富山県立福野高校 昭和46年普通科卒業生(福高四六辰巳会)のページ

2017年にも、河合達雄君が亡くなりました。今年も、同窓生に声をかけ、8月12日(土)午後、福野に集まりました。まずは、黙とうを捧げました。中島良夫先生の1周忌も過ぎ、先生を偲んでの話も弾みました。平成29年―30年は、順番に高齢者予備軍(旧:前期高齢者)になります。年金生活者が殆どになりますが・・・(平成29年8月12日 山本武夫)
2015-2016年に、相次いで同窓生が亡くなり、2016年7月19日には、恩師中島良夫先生が亡くなられた。そこで、2年前に城端曳山祭りの山宿をして招待してくれた畔田裕志君や、横浜で開業医をしていた村上哲夫君の出身地、城端で追悼法要と、同級会を計画した。福野高校出身で映画「NORIN 10」の主人公稲塚権次郎先生の出身地、旧城端町西明の浄円寺(同級生、重共聡君住職)で、お経をあげてもらい、城端別院まえの割烹「かなしま」で懇親会をした。
法名や同窓会案内の返事を調べると、すでに9名の同窓生が亡くなっています。慎んでお悔やみ申し上げますとともに、我々も、生かされている喜びに感謝して、今後精一杯生きてゆきたいものです。(平成28年8月13日 山本武夫)

 南砺総合高校福野高校野球部が、創立115年ながら、平成21年の夏、県大会に見事、奇跡の大逆転で優勝し、甲子園の初出場の栄誉を勝ち取った。
 我々、同窓生の嬉しさは格別なもので、しばらくはこの余韻に浸っている。残念ながら、甲子園では、1回戦で常連校の強豪天理(奈良)に、15対1で破れはしたが、
どんな常連校も、初出場はあったわけで、福野高校が、学校再編成の波に飲まれ、校歌がなくなり、校名が変わることがあっても、再び甲子園に出場する機会が、
将来、必ず訪れると確信している。
 昭和46年卒業生は、長い歴史の中ではまだまだ、新しいほうだが、「アラ還」世代になり、こういう後輩たちのお陰で、同級会の機会を増やしてもらって大変嬉しい。
 会社務めもそろそろ定年、個人事業主も次世代が育って、少しは余裕が生まれてくる頃、今回は毎年集まる態勢をつくる良い機会になった。
 これを契機に、福高四六辰巳会の記録のページを作ろうと思う。これから、昔の記録を探しますが、皆さん協力してください。    (平成21年8月18日、山本武夫)

***1番最近の参加者全員集合写真

 
H28(2017)年8月12日、福野「花ごぜん」にて


H29(2017).8.12 福野「花ごぜん」 宴会  写真集
H28(2016).8.13  城端別院前 割烹「かねしま」宴会 浄円寺(重共聡住職)での追悼法要、「かねしま」懇親会 ・中島良夫先生葬儀
H25(2013).8.10−11 「華山温泉」宿泊宴会、前後の行程  「華山温泉」写真集、福光美術館 
H22(2010).8.15−16  「五箇山荘」宿泊宴会、前後の行程  「五箇山荘」写真集、厳浄閣・世界遺産「相倉集落」・「じゅうじゅう」,
H21(2009).8.18 福野、中華料理「じゅうじゅう」 写真集
H21(2009).8.8−9 京都御所脇、「京都会館」外・芦屋・大阪 写真集・・・福野高校甲子園初出場応援ツアー前日懇親会
H20(2008).3.22 関東支部: 置田文夫氏より:集合写真
H17(2005).10.29 福野、福野高校創立111周年記念式典・同級会「末広」 写真集
S50(1975)8月 福野「末広」 写真

ミニ同窓会・有志の集い

H24(2012).1.3  砺波市郷土資料館・「幸寿司」  中田節也君帰京前の昼食会 
H24(2012).4.15  福光宇佐八幡宮春季大祭  神輿担ぎに参加の同級生 
H26(2014).5.5  城端曳山祭  畔田裕志君が山宿、招待受けた有志 
     
H28(2016).12.17  東京表参道「うすけぼー」南青山店  山本翌日川崎で会合に合わせてのミニ忘年会 



同級生の著書紹介(新聞記事等)

    記事掲載日     著者        著書   出版社
H20(2008).7.23 北日本新聞 加藤(長原)啓子 「俳句と詩歌であるく鳥のくに」 文一総合出版
青山ブックセンター HP ヤドランカ・長原啓子 「アドリア海のおはよう波 〜シンガー・ソングライター ヤドランカの音とひかり〜」 ポプラ社


同級生のミニ講演等の紹介

 年月日 講師  内容   
平成25年6月19日  得永忠雄君 ナント再生プロジェクト  東となみロータリークラブ卓話 (内容画像)


高校紹介記事等

記事掲載日  新聞社等  内容  その他 
H28(2016)8/16  富山新聞  「大志育む のどかな校風」南砺福野高 豊富な人材なぜ?  置田文夫君より