井波剣道スポーツ少年団     2004.10.25 start     トップへ
    
                                  
               「こども武道憲章」(2004.9.16制定)


 2015年9月21日、第53回高瀬神社奉納剣道大会にて(中学女子個人決勝戦:地元南砺市、井波、越中一宮高瀬神社境内にて)


平成28-29年年越し稽古New !


アイウェーブキッズ剣道の紹介(北日本新聞)

  貴方は剣道好きな  人目の方です(Started by 04/01/2011)アクセスカウンタ1630より引き継ぎ

井波剣道スポーツ少年団
最新ニュース

道場(社会体育館)が耐震工事終了、H29年度より使用可能



道場に過去の成績が掲示板になりました(OBの皆さん、父兄の皆さん、是非ご覧ください)2010.10.10現在


        お知らせ・・・井波剣道スポ少 協力会【父母会OB会】発会(2016年2月7日) ・・・会則・・・連絡先:山本まで・・・総会等案内は、この欄で!  

           



6/17 A

7/30 B

9/18 C

9/23 D


県中学新人戦で、女子個人石川絢菜3位、女子団体ベスト8

砺波地区中学新人戦で、女子個人石川絢菜優勝、女子団体井波中3位で、県新人戦出場・・・D

高瀬大会で、小学生団体優勝、小学男子個人辻村優勝、女子個人松川次勝、中学男子団体次勝、男子個人寺脇次勝、女子個人石川優勝・・・C 工事中

板橋杯で、中学団体、A(石川・寺脇・篠原)優勝、小学団体 A(高橋・島田・辻村侑)優勝・・・B

中学県選で、男子団体3位、男子個人神田6位、女子個人石川4位で、北信越大会出場へ

南砺市体で、中学団体井波中優勝、中男子神田優勝、篠原次勝、中女子石川優勝、田中次勝、小学生島田淳平優勝、辻村侑音次勝

地区選で団体、男子優勝・女子次勝、個人で男子篠原優勝・神田3位、女子石川優勝・田中次勝、県選へ・・・A(速報)

県高校総体で、男子団体龍谷富山(水口)、女子団体高岡工芸(神田)が優勝、インターハイ出場へ

春の錬成大会で、中学団体が3位で武道館へ、小学女子個人で高橋奏が次勝・・・速報

高校春季大会で、男子個人水口脩弥(龍谷富山)3位、男子団体龍谷富山(水口)優勝、女子団体高岡工芸(神田)優勝

これより、平成29年度↑

白根大会で、小学女子石川絢菜3位、中学女子田中真尋・団体小学生3-4年、5-6年ベスト8(敢闘賞)

齋藤弥九郎大会で、小学生男子中井将馬3位、小学生団体ベスト8・・・速報

井波剣道大会で、中学生篠原優勝、神田次勝、小学生一部石川優勝、寺脇次勝、二部辻村優勝、遠藤次勝



これより、平成28年度↑


平成27年度井波剣道大会
キッズ、スポ少全員集合(2016.2.8)New !


剣道リンク集

富山県剣道連盟(New!)をリンクしました

 「こども武道憲章」(2004.9.16制定)

*****剣道の小説がおもしろーーい!*****
 剣道少女に告ぐ! 必読書・・・ヒロインは女子(剣道部員)

①「武士道シックスティーン」誉田哲也 作(文藝春秋)
②「鹿男あをによし」万城目 学 作(幻冬舎)
③「武士道セブンティーン」誉田哲也 作(文藝春秋)・・・①の続編
④「光の剣」ティーム・バティスタ・・・海堂尊 作・・・医学生剣道部員
⑤「武士道エイティーン」誉田哲也 作(文藝春秋)・・・①③の続編
⑥「武士道ジェネレーション」誉田哲也 作(文芸春秋)・・・①③⑤の続編:新刊

「武士道シックスティーン」が映画化!
DVDでレンタル開始!
      御礼!
このたびの文部科学大臣表彰の祝賀会に際しまして、多数の関係各位のご理解とご協力を得まして、無事滞りなく終えさせていただきました。
この場を借り、厚く御礼申し上げます。
また、多数のご厚志や激励のお言葉を頂きましたことにも、熱く感謝申し上げます。
この上は、益々精進して、剣道を通じて、社会に貢献できる子供たちに育てるべく、努力していく所存ですので、相変わらずのご指導ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。
  井波剣道スポーツ少年団

  文部科学大臣表彰祝賀会
(平成19年12月23日:井波総合文化センター)
 井波剣道スポーツ少年団・・・団員募集・・・随時

(練習日)
A班(中学生・小学生高学年):水・金・土 夜6:30~、大会・遠征のない日曜 午前8:30~
B班(小学生中学年):水・金 夜6:30~
C班(小学生低学年):土 午前9:00~
キッズ(幼保):土 午前9:00~


(指導者の先生)
高田 毅先生
神田憲一先生
篠原正之先生
柿原成之先生
山田佳奈恵先生

その他
山下泰史先生、野村信晴先生、重原淳也先生、長谷川創一先生
高田拓先生、山田崇元先生、

申し込み等は、練習日に、南砺市社会体育館武道場にお越し下さるか、事務局の山田修弘先生まで、御連絡下さい。


井波剣道スポーツ少年団・大会成績・活動記録 

2017年度(平成29年度)記録雑記帖


11月4日、第25回つるぎ杯争奪中学剣道大会(県西部体育センター)
 女子団体 井波中(木田・高桑・嶋田・齋藤・石川) 2回戦進出(1勝:ベスト8)

10月7日、県中学校選抜大会(県西部体育センター)
 女子個人 石川絢菜 3位(準決勝で、優勝した 高選手に敗れる)
    団体 井波中(木田・高桑・嶋田・齋藤・石川) 予選Aリーグ1位で、決勝トーナメント出場するも、1回戦で優勝した出町中に敗れた(ベスト8)

9月23日、第47回砺波地区中学新人大会剣道競技(庄川体育センター)
 男子団体 井波中(寺脇・-・高田・松川・藤井) 予選リーグ2位(2勝1敗) 決勝トーナメント1回戦敗退(ベスト8)
    個人 高田 2回戦進出(1勝)、藤井・松川・寺脇 1回戦敗退
 女子団体 井波中(木田・高桑・嶋田・齋藤・石川) リーグ戦 3位・・・県新人出場
    個人 石川絢菜 優勝・・・県新人出場
        木田・齋藤・高桑 1回戦敗退

9月18日、第55回越中一宮高瀬神社奉納剣道大会(奉告祭:高瀬神社、大会:井波八乙女体育館)
 小学生団体 井波(野村・高橋・島田・水口・辻村) 優勝
     男子個人 辻村侑音 優勝、島田惇平・水口珂那人 3位
     次勝個人 松川楓  次勝、高橋奏乃・大谷日葉里 ベスト8
 中学生男子団体 井波中(寺脇・高田・藤井・松川・篠原:欠場) 次勝
        個人 寺脇輝 次勝、高田翔盛 2回戦進出(1勝)、篠原一星(欠場)
     女子団体 井波中(木田・高桑・嶋田・齋藤・石川) 2回戦進出(1勝:ベスト4)  
        個人 石川絢菜 優勝、木田愛梨 3位(2勝)、斎藤咲良 2回戦進出(1勝)
 (参考)高校女子 松川瑞穂(砺波) 優勝

8月4日、第38回北信越中学校総合体育大会剣道競技(長野運動公園総合運動公園場総合体育館)
 男子団体 井波中(篠原・寺脇・幸山・津崎・神田)予選リーグ4位(3敗)で、決勝トーナメント進めず
 男子個人 神田涼太 2回戦進出(1勝:ベスト16)
 女子個人 石川絢菜 1回戦敗退

7月30日、第17回板橋杯争奪剣道大会(井波社会体育館道場)
中学生団体 井波A(石川・寺脇・篠原) 優勝、井波C(嶋田・高桑・木田) ベスト8(1勝)、井波B(野村・齋藤・高田) 2回戦敗退
小学生団体 井波A(高橋・島田・辻村侑) 優勝、井波B 3位、井波C ベスト8
・一般 6段以上 山下泰史 次勝  (白山正人 優勝)
    4‐5段の部 青山空 優勝
    3段以下 青山虹 優勝、池澤恭輔 3位、神田佳典 4位

7月26日、第52回全国道場連盟剣道大会(日本武道館)
 中学生の部 井波(篠原・田中・幸山・津崎・神田) 1回戦敗退

7月22日、第70回県民体育大会(剣道競技2部)
 一般 南砺市 Aゾーン 3位
 中学男子 南砺市 Aゾーン 1回戦敗退
    女子 南砺市 Aゾーン 準々決勝進出(1勝 ベスト8)

7月15日、第55回富山県中学校剣道選手権大会(富山県西部体育センター) ・・・井波中の成績(団体)
 団体男子 井波中(篠原・寺脇・幸山・津崎・神田) 3位・・・北信越大会出場へ
    女子 井波中(石川・高桑・木田・齋藤・田中) 3回戦進出(1勝:ベスト8)
 個人男子 神田涼太 6位・・・北信越大会出場、篠原一星 8位
    女子 石川絢菜 4位・・・北信越大会出場、田中真尋 3回戦進出(1勝:ベスト8)

6月25日、平成29年度南砺市民大会剣道競技(井波社会体育館)
 小学生個人  ①島田淳平(井波) ②辻村侑音(井波) ③水口珂那人・辻村陽音(井波)
 中学生男子個人 ①神田涼太(井波) ②篠原一星(井波) ③津崎(井波)・中井(城端)
     女子個人 ①石川絢菜(井波) ②田中真尋(井波) ③大橋(福野)・湯浅(福光)
     団体   ①井波中 ②城端中 ③福野中 
 一般    ①井波 ②福野 ③福光 ④城端

6月24日、平成29年度県スポーツ少年団交流大会剣道競技(富山市体育センター)・・・工事中
 小学団体の部 井波 3位(予選Aリーグ1位・・・決勝トーナメント準決勝敗退)
 個人の部 小学4年 ・・・  辻村陽音 準々決勝敗退(2勝:べすと8)、大谷日葉里 3回戦進出(1勝)、遠藤庚申 2回戦進出(1勝)
        小学5‐6年男子・・・(資料なし)
        小学5‐6年女子・・・松川楓 2回戦敗退
        中学男子・・・神田涼太 準々決勝進出(3勝:ベスト8)、寺脇輝・幸山大 3回戦進出(1勝)、津崎和斗・篠原一星 2回戦敗退、中井将馬・松川穂高 1回戦敗退
        中学女子・・・田中真尋 準々決勝進出(3勝:ベスト8)、石川絢菜 3回戦進出(2勝)、齋藤咲良 2回戦進出(1勝)、木田愛梨 1回戦敗退


6月17日、平成29年度砺波地区選手権(庄川体育センター)
 団体男子 井波中(篠原・寺脇・幸山・津崎・神田) 優勝
    女子 井波中(石川・高桑・木田・齊藤・田中) 2位
 個人男子 篠原一星 優勝、神田涼太 3位、津崎 3回戦進出(ベスト8)、幸山 2回戦進出
    女子 石川絢菜 優勝、田中真尋 次勝、木田・齋藤 1回戦敗退

6月3-4日、平成29年度県高等学校総合体育大会剣道競技(射水市大門総合体育館)・・・工事中
 男子団体 龍谷富山(水口脩弥) 優勝・・・インターハイ出場
 女子団体 高岡工芸(神田万里奈:補欠) 優勝・・・インターハイ出場
 男子個人
 女子個人


4月29日、平成29年度 第52回全国道場少年剣道大会富山県予選 兼 第31回富山県道場少年剣道大会(南砺市福野体育館)・・・速報
 中学団体  井波剣道スポ少A 3位 ・・・日本武道館の全国大会出場へ 、井波剣道スポ少B 2回戦敗退
    男子個人
    女子個人
 小学団体  井波剣道スポ少 1回戦敗退
    男子個人
    女子個人 高橋奏 次勝

4月22-23日、高校剣道春季大会(射水市大門総合体育館)
 第1日 男子個人 水口脩弥((龍谷富山) 3位
      女子団体 高岡工芸(神田万里奈:補欠) 優勝
 第2日 女子個人 
      男子団体 龍谷富山(水口脩弥)  優勝

 (参考)男子団体:①龍谷富山②高岡工芸③富山・富山東
     女子団体:①高岡工芸②砺波③龍谷富山・富山
     男子個人:①西部優人(龍谷富山)②冨居健太(滑川)③澤田幹太・水口脩弥(龍谷富山)
     女子個人:①田中えみ(高岡工芸)②小川晴可(高岡)③室林萌子(富山北部)・四柳友希(高岡工芸)



2016年度

3月20日、第61回白根剣道大会(白根カルチャーセンター)
 団体 小学3-4年 井波(高橋・遠藤・水口・辻村・野村) ベスト8(2勝)
     小学5-6年 井波(石川・辻村・寺脇・松川・中井) ベスト8(3勝)
     中学    井波  2回戦進出(1勝)
 個人 小学女子 石川絢菜 3位(4勝)
     中学女子 田中真尋 ベスト8(2勝)

3月12日、第30回斎藤弥九郎顕彰碑建立記念少年剣道大会(氷見市ふれあいスポーツセンター)・・・工事中
 小学生団体 井波剣道少年団 ベスト8
     個人 中井将馬 3位
 中学生成績(父兄記録より)
     団体男子 井波中 予選リーグ敗退
        女子 砺波選抜(田中出場) 予選リーグ敗退
     個人男子 神田涼太 2回戦敗退
        女子 田中真尋 2回戦進出(1勝:ベスト16)

3月5日、第32回北陸三県少年剣道錬成大会(福井県)
 小学生低学年
     高学年
 中学生     井波 2回戦敗退


2月12日、井波剣道大会(井波中学校体育館)
 小学生一部 石川絢菜 優勝、寺脇輝 次勝、中井将馬・松川穂高 3位
     二部 辻村侑音 優勝、遠藤庚申 次勝、大谷日葉里・高橋凛成 3位
 中学生   篠原一星 優勝、神田涼太 次勝、津崎和斗 3位


  平成28年度  平成27年度 平成26年度 平成25年度
平成24年度 平成23年度 平成22年度 平成21年度 平成20年度
平成19年度 平成18年度 平成17年度 平成16年度 平成15年度


平成28年度の井波町剣道スポーツ少年団活動の記録
(中体連関係も含む))

 月    日        活      動     内     容
4月 10日(日)
29日(祝)
スポ少結団式(福野体育館)
第30回県少年剣道練成大会兼第51回全日本少年剣道練成大会富山県予選(南砺市福野体育館)…小学中学団体:3位、中学女子松川3位
5月 3-5日
22日(日)
中体連北信越交流会(県西部体育センター)
第2回富山県少年剣道強化稽古会(県営武道館)
6月 5日(日)
5日
18日(土)
18日(土)
19日(日)
25日(土)
26日(日)
第1回5・6年強化稽古選手選考会(県営武道館)
北三中学錬成会(羽咋市)
砺波地区中学校選手権剣道競技(庄川体育センター)・・・団体男子優勝。個人男子石川優勝、神田次勝、女子田中・松川3位
第2回5・6年強化稽古選手選考会(県営武道館)
段位審査会
第38回富山県スポーツ少年団交流大会剣道競技(滑川市総合体育センター)・・・小5・6女子・石川優勝(全国大会出場資格獲得) 
第11回南砺市民大会(剣道競技)(城端中体育館)
7月 2日(土)
16日(土)
17日(日)
24日(日)
27-29日
31日
第3回少年剣道強化稽古会(県武)
第54回県中学校剣道選手権大会(県西部体育館)・・・男子石川3位(北信越へ)
第11回海の日・越後少年剣道練成会(分水高校体育館)・・・小学生参加
中学・県体2部(大門体育館)
第51回全日本少年剣道錬成大会(日本武道館)・・・小中団体出場
第16回板橋杯(井波中)・・・中男子優勝、女子優勝
8月 4-5日
6-7日
15-16日
18-19日
25日(日)
中学・北信越大会・・・石川出場
スポ少合宿(院瀬見会館)
道連北信越合宿(大山社会体育館)
道連強化遠征(埼玉解脱錬成館)
中学3年生お別れ会(閑乗寺)
9月 19日(祝)
22日(祝)
24日(土)
24日(土)
第54回高瀬神社奉納剣道大会・・・井波中男子団体優勝、神田・田中優勝、小団体優勝、中井優勝・石川優勝
第36回少年剣道立山大会(立山町雄山中学校体育館)・・・町長杯(小6年以下)優勝
砺波地区新人戦(庄川体育センター)・・・井波中男子団体次勝、篠原一星優勝、津崎次勝、田中真尋次勝
道連体験発表・道連稽古会(県武)
10月 8日(土)
22-23日
30日(日)
県中学新人戦(県西部体育館)
道連少年講習会(県武)
田村周山杯剣道交流大会(福井県美浜町総合体育館)
11月 5-6日
19日(土)
20日(日)
中・つるぎ杯(庄川体育センター)
凌雲館剣道大会稽古会(県総合体育センター)
第39回凌雲館幼少年親善剣道大会(県総合体育センター)・・・小5・6年女子 石川次勝
12月 4日(日)
18日(日)
23-25日
24日
31日-1日
第40回富山県少年剣道・第17回庵杯個人優勝大会(しんみなとアイシン軽金属体育センター)・・・団体(4年以下)3位
第20回砺波地区少年剣道練成大会(福野体育館サブアリーナ)・・・6年中井優勝、3年遠藤次勝
県中体連冬季合宿(砺波青少年の家)
富山市ジュニア強化錬成会(県武)
年越し稽古(南砺市山野公民館)
1月 3日(日)
14日(土)
21日(土)
28日(土)
砺波剣友会稽古始(砺波体育センター)
級位審査会(砺波体育センター)
氷見市中体連剣道交流会(氷見市ふれあい体育センター)
砺波地区強化錬成(津沢中学校)、福井地区錬成会
2月 12日(日)
25日(土)
28日(日)
南砺市井波剣道大会(社体)・・・級審査会、剣道大会
第5回少年剣道強化稽古会(県武)
スポ少お別れ会(小学生)
3月 5日(日)
11日(土)
12日(日)
20日(祝)
第32回北陸三県少年剣道練成大会(敦賀市総合運動公園体育館)
斎藤弥九郎杯錬成会(氷見ふれあい体育センター)
第28回斉藤弥九郎顕彰碑建立記念剣道大会(氷見ふれあいセンター)・・・小学個人・中井将馬3位
第61回白根剣道大会(新潟市南区白根カルチャーセンター)・・・小女子の部・石川3位

   


井波町剣道スポーツ少年団の過去の主な成績


(管理者コメント)井波剣道スポーツ少年団のホームページ開設のいきさつ(山本武夫)

 末娘が、聖徳幼稚園で姉たちと違い、剣道を始めたとき、少々戸惑ったものの、内心応援しようと誓った。
 小学校に入り、同級生たちと素振りから始めて、少しづつ成長していった。
 昨年の北陸三県の大会で、なんと低学年のチームが優勝と敢闘賞を獲得した。
 今年4月に、4年生となり、仲間たちと、これから、いろんな大会で活躍する場面が出てくることを期待したい。
 そして、指導する先生方に感謝しつつ、剣道を通じて、人間として成長する過程を見ていきたい。
 うちのまーこ(麻紗子)と一緒に始めた、なおちゃん(尚之)、てんちゃん(天馬)、そして、女の子同士いつもいっしょのちーちゃん(千菜都)の今後の記録簿としたくて、新たにページをつくった。(2004年5月2日)

 さらに、井波町剣道スポーツ少年団の記録も広げて作るため、このページを改訂した。
 平成16年度4年生のページを新たに作った。(2004年10月25日)

 平成17年度に入り、小学生A班が新チームとなった。昨年活躍した中村・澤・青山先輩の後に続くことを期待したい。
 平成17年度A班のページを新設。(2005年4月30日)

 平成18年度は、洲崎貴史君が中学生になり、麻紗子たちがいよいよ小学6年生となった。篠原天馬が主将となり、みんなと力をあわせて頑張ってほしい。(2006年4月8日)

 平成19年度は、麻紗子たちは井波中学校に入学。いよいよ、来年に富山で全中が開催される。指導者に、新しく斉藤洋文先生を迎え、男女ともに今年は全中出場を目指す。(2007年4月15日)

 平成20年度は、麻紗子たち中2になり、8月全中が砺波市で開催される。男子は2年連続、女子は3年ぶりに出場を目指す。(2008年4月2日)

 平成21年度は、いよいよ麻紗子たちは中学3年に。部活も残り、半年になる。熊本全中目指して、男女とも頑張れ。(2009年4月25日)

 平成22年度は、麻紗子世代は、高校入学し、それぞれの道を歩む事になった。松田尚之は、偉大な寺島先輩を目標に富山東に、篠原天馬は、地元南砺福野に、山田千菜都と麻紗子は、二人そろって富山北部に進学、それぞれの高校で新たに剣道仲間を作り、インターハイを目指せ!(2010年4月8日)

 平成23年度は、麻紗子たちは、高校2年。松田尚之は、心機一転、今年に賭ける。篠原天馬は、砺波地区を引っ張り、上を目指す。千菜都と麻紗子は、インターハイ常連校の中心で、今年も頑張る(2011年4月1日)

 平成24年度は、麻紗子たちは、高校3年、最後の年。泣いても笑っても、あと半年の高校剣道時代。松田尚之は富山東、篠原天馬は南砺福野を引っ張り、ベスト4以上を目指す。千菜都と麻紗子は、油断大敵のみ、富山北部を今年も新潟インターハイ出場へ導けるか(2012年4月1日)       参考・・・富山北部高校剣道部・・・富山北部卒業
 平成25年度は、麻紗子たちは大学進学(4月1日現在) 後輩たちの記録を記載。
 

 久し振りに高田先生と4人で・・・(12月31日ー1月1日年越し稽古で再会)

 平成26年度は、麻紗子たちは、大学2年生そして、成人式、スポ少後輩たちの記録を掲載。
 平成27年度は、麻紗子たちは、大学3年生、それぞれ部活の中心に!スポ少後輩たちの記録掲載。
 平成28年度は、麻紗子たちは、いよいよ大学4年の最終学年!スポ少後輩たちの記録掲載。
 2016-17年年越し稽古(学生最後)


2015年度(平成27年度)記録雑記貼(麻紗子たち:大3)

2014年度(平成26年度)記録雑記貼(麻紗子たち:大2)

2013年度(平成25年度)記録雑記貼(麻紗子たち:大1)

2012年度(平成24年度)記録雑記帖(麻紗子たち:高3)

2011年度(平成23年度)記録雑記帖(麻紗子たち:高2)

2010年度(平成22年度)記録雑記帖(麻紗子たち:高1)

2009年度(平成21年度)記録雑記帖(麻紗子たち:中3)

2008年度(平成20年度)記録雑記帖(麻紗子たち:中2)

2007年度(平成19年度)記録雑記帖(麻紗子たち:中1)

2006年度(平成18年度)記録雑記帖(麻紗子たち:小6)

2005年度(平成17年度)記録雑記帖(麻紗子たち:小5)

2004年度(平成16年度)記録雑記帖(麻紗子たち:小4)

2003年度記録雑記帖(まーこたち小3の学年のみ)



 Copyright (C) 2004.10.25 By INAMI KENDO